【営業時間】
月曜~土曜 9:00~17:30
※日曜休み

【大宮・再休職】リハビリ後も再発率が高い社員の対応について

大宮でうつ病による再休職が多い社員でお困りの方へ!再発率と対応方法について

大宮で再休職者がいる企業様にとって一番の悩みは、リハビリ後の再発率の高さです。再発を防止するためには、企業側もうつ病について理解し、対処方法を学ぶことが大切になります。社員が復帰して仕事を続けられるように、会社全体でのサポートが必要です。こちらでは、うつ病を再発した従業員への対処方法をご紹介いたします。

メンタル不調社員の休職の再発率はどのくらい?

円グラフと困る人形

うつ病などの精神疾患は、気分が落ち込み、何をやっても楽しめないなどの症状から始まります。
その後、睡眠不足や食欲不振、疲れやすいなどの身体の症状が出るようになり、最終的には日常生活を送ることすら支障が出るようになるのです。
こうした精神疾患は、仕事や人間関係などによる精神的なストレスや深刻な病気を患っているなど、様々なことが原因で発症します。
うつ病は「心の風邪」といわれており、人間誰しもが患う可能性のある疾患です。

また厚生労働省の調べでは、うつ病は回復しても再発率が高く約6割の方が再発します。さらに、2度うつ病を患った方は3度再発する割合が70%となり、3度再発すると90%の方が再発するといった調査結果が出ています。

うつ病の再発率が高い理由として考えられるのは、自分で治ったと錯覚することが挙げられます。
うつ病などの精神疾患では心療内科などの医療機関を受診して治療を行いますが、うつ病の治療では「急性期」「回復期」「維持期」の3つに分けて行われます。
「維持期」になると精神的にも肉体的にもかなり回復するため、受診者自身が「もう治った」と錯覚をしてしまい、自己判断で薬を止めたり、通院しなくなったりすることがよくあります。
また、うつ病が再発率の高い疾患だということを、本人だけではなく周りの方も理解していないのも再発の可能性を高めます。これは休職中の遅れを取り戻そうと今まで以上に頑張りすぎたり、周りの方からのサポートが得られなかったりすることが原因の一つです。

うつ病や適応障害などの精神疾患は、急性期の食欲不振や睡眠障害などの症状が治まり、普通に日常生活が送れるようになると、治療疲れから治療を早く終わらせようという気持ちが強くなります。
しかし、この「治りかけているときの治療」がうつ病の再発を防ぐカギとなるため、「維持期」での治療をきちんと行い、治療の終了時期は医師の判断を仰ぐようにしてください。
うつ病を再発させないためには、最後まで治療を続けることが大切なのです。

リハビリしても再休職を繰り返す社員の対応はどうすればよいのか?

休職願

うつ病を再発して再休職を繰り返す従業員は、企業側もどのように対処すればよいのか悩むことが多いようです。何度も再休職を繰り返すようでは、他の従業員のモチベーションに悪影響を及ぼすこともあるうえに、休職中の業務の振り分けにもその都度対処しなければなりません。
しかし、企業側の対応の仕方によっては労務トラブルにもなる可能性があるため、注意が必要です。

うつ病で再休職を繰り返す従業員は コミュニケーション不足から居心地の悪さを感じてしまい、メンタルヘルスの不調を訴えるようになります。
このような従業員の場合、休業中は心療内科などの医療機関を受診したり、復職支援プログラムなどで復職に向けてのリハビリに通ったりして、一時的に復職することはできます。しかし、復職すると社内で孤立してしまい、またメンタル面での不調を訴えるようになる可能性が高いのです。

さらに、休職をしていた従業員が復職してすぐに元の業務内容をこなせるとは限らず、休職前と同じ内容や量の業務をこなすことは、従業員にとってもプレッシャーとなるためストレスになってしまいます。
特に、再休職を括り返す従業員はプレッシャーを感じやすく、精神的な負担を減らしてあげるのが得策です。復職直後はできるだけ負荷の少ない業務を担当させて、段階的に業務量や内容を移行していくような配慮が必要になります。

具体的な例を挙げると、部署の配置転換や残業や深夜労働を禁止する、勤務時間を短縮させるなどです。また復職を決定する前に、リハビリ期間として期間限定の「試し出勤」を設けて様子を見るのもおすすめです。

高定職率のアイトライリワーク大宮は社員に合ったサポートを提供します!

うつ病などの精神疾患は再発率が非常に高く、完治したと思っていても何かのきっかけで再発することがよくあります。
こうして再休職を繰り返す従業員を持つ企業の方は、対処の仕方に苦慮されるようです。

アイトライリワーク大宮では、精神疾患からの復職に関する経験豊富なスタッフが多数在籍しており、社員様に合わせてサポートいたします。企業様からのご相談も受け付け中です。
埼玉県にある数ある復職支援事業所の中でも高い就労定着率を誇り、多くの社員様を完全な職場復帰へとお手伝いしています。
社員様の復職支援のことなら、お気軽にお問い合わせください。

企業ご担当者様へ

大宮の復職支援お役立ちコラム

大宮のアイトライリワーク大宮は再休職予防の為のリハビリやサポートを行います

会社名 アイ・トライ合同会社
所在地 〒336-0021
埼玉県さいたま市南区別所6丁目4−25 NKGビル 2F/3F
TEL 048-753-9264
※弊社の電話には、訓練生が出ることがあります。
FAX 048-753-9265
営業時間 9:00~17:30
定休日 日曜日
代表社員 土田 敬之
創立 2014年7月
資本金 500万円
MAIL infom@itry.co.jp
事業内容 障がい福祉サービス
URL https://www.itry-rw.jp/

お問い合わせ

施設見学、お問い合わせ随時受付中!

ページトップへ戻る